「心理カウンセリング」について、どんなイメージをお持ちですか?
 「ウツ病の人が受けるもの」
 「大きなトラウマを抱えている人が受けるもの」

と、重大な悩みやこころの病気にかかっている人が受けるものと思われていませんか?
確かに今の日本では心理カウンセリングは敷居の高いものです。しかし、
 「なんとなく会社(学校)に行きたくない」
 「なんとなく気分がすっきりしない日が続いている」
 「なんとなく毎日イライラする」
といった、「なんとなく」心が重い状態が続いていたり、ある問題が堂々巡りしてなかなか抜け出せないような時こそ利用していただけたらなと思っています。
肩や腰が固まったり痛い時にマッサージや整体を受けてすっきりと調子がよくなるように、「心理カウンセリング」は「こころ」の凝りや傷みをほぐして生活が楽に送れるようにするものです。


「心理カウンセリング」「心理療法」は医療行為ではありません。
従って、下記をご理解ください。
■保険の使用、適用はできません。
■診断は行いません。
■投薬は行いません。
■現在病院に罹られている場合、医師の投薬、休養の指示を優先してください。

保険もきかない、投薬もされないのに高い料金を支払うメリットは何?
と当然疑問に思われますよね。
お医者様が1人の診察にかけられる時間というのは10分前後です。
また、投薬による治療という方法をとられるのがほとんどです。
眠れない、食欲がない、いつも不安だ...といった症状はお薬ですぐに改善するかと思います。
しかし、「うつ病」の場合はいったん症状が改善しても約60%が再発し、2回かかった人では70%、3回かかった人では90%再発するという統計がでています。
学校や職場に復帰しても、また「こころ」が納得しない状態が始まると「からだ」が反応してしまうんです。
どうしたら「こころ」が納得してくれるか、楽になれるかという答えはあなた自身の中にしかありません。
「心理カウンセリング」はあなたと一緒に、あなた自身の中にある答えを見つけ出すお手伝いをします。
自分自身の「こころ」が納得した答えが見つかると、心と体が一致して同じ問題を繰り返さないようになります。



  完全予約制 
  営業時間:10:00 〜 20:00(応相談)
  ※Webでのご予約、お問い合わせは24時間受付けております。
  ※お電話でのご予約、お問い合わせは平日18時まで受付けています。
    03-3537-8558

      カウンセリング中は電話に出られない場合があります。
      お手数ですが留守電にお電話番号とお名前の録音をお願いいたします。






 

星と波描画テスト・
  ワルテッグ描画テスト
 無料体験実施中

星と波描画テスト・
ワルテッグ描画テストを体験してみませんか?
カウンセリングを受けていただいた方は、ご希望により、無料で 星と波描画テスト・ワルテッグ描画テストを受けていただくことができます。

星と波描画テスト・ワルテッグ描画テストのみ受けていただくこともできますので(有料)、お気軽にお問合せください。

 

こちらから予約状況が確認できます。